シミ予防と治療

しみの予防

しみの予防と治療について

しみの予防と治療についてです。紫外線が強い時間帯は、午前10時〜午後2時頃です。この時間は、あまり屋外に行かないようにします。どうしても出かけなければならない場合は、紫外線対策をしっかり行いましょう。

日焼け止めクリーム、UVカットの日傘や防止がシミ対策には効果的です。よりお金をかけずに、簡単にしみのない肌を目指すには、しみになる前に取りかかることが適しています。日差しは避けて、肌を紫外線から守っていきましょう。

食事メニューは、しみ改善に効果的な食材を選びましょう。しみにはビタミンCが効果的です。ビタミンCの多い野菜や果物を意識して摂取してください。ヨーグルト、海苔、卵などもしみに対して有効に働きます。小豆の粉末を詰めた袋でしみを軽くこするとしみが薄くなるそうです。

トレチノイン治療というやり方が、この頃はしみ対策に使われいるそうです。ビタミンAの一つであるトレチノインは、肌にこびりついている角質を取り除くことができるとされています。しみの理由となるメラニン色素を除去する効果があります。トレチノインを用いた治療法は、皮膚科や美容整形で専門医で診てもらってからでなければ受けられません。医師によるしみ治療としてレーザー治療があります。レーザーはしみの原因になっているメラニン色素の黒い部分に反応してしみを取ります。痛みを伴わない治療方法であり、しみだけでな、にきび痕やそばかすなどにも効果がたるものとされているようです。
しみ治療としては、ケミカルピーリングも有効です。薬剤を用いて角質を取り除き、代謝をアップさせます。治療費にどのくらいかかるかも重要な問題です。短期間でしみを取り除くためには美容整形が役立ちますが、保険は使えないという欠点がありますので、費用に関しては敏感になる必要があります。

人気サイト